関節痛におすすめの健康食品

気温が低い日は続いたり、雨の日が多くなったりすると
関節にジンジンと響いてきますね。

激しい痛みは勿論ですが、この一日中続く鈍痛も
とても不快で厄介です。イライラしたりついには
怒りっぽくさえなってしまうこともある程です。

そこで健康食品で検索していて見つけたのが
N−アセチルグルコサミンです。健康食品ですので
飲んですぐ効果がある商品ではありませんが、
「できれば薬に頼りたくない」かたにはぴったり
の商品ではないでしょうか。

N−アセチルグルコサミンを含んだ健康食品は
多数販売されていますが、ご紹介したいのは
UMIウエルネスのN−アセチルグルコサミンです。

この商品は日本でもキチン・キトサンの草分けとして
有名な焼津水産化学工業が、20年以上の歳月をかける
という情熱を注ぎ込んて成功した技術により製品化
に至ったものなのです。

この世界初の技術のお陰で、量産化は不可能とされていた
天然型N−アセチルグルコサミンを健康商品にできました。

健康商品の中には
・沢山の粒を飲まなくてはいけないもの
・飲みずらいもの
・味がまずいもの

など続けることを諦める商品も多いのですが
UMIウエルネスのN−アセチルグルコサミンは
・一日 一粒
・優しい甘さ
・水なし食べるタイプなので携帯にも便利で
 どこでも飲める

などと 継続出来ない理由を全て解決してくれています。

公式ページで 詳しい成分をご覧ください
   ↓   ↓
天然型のN-アセチルグルコサミンはこちら



posted by N−アセチルグルコサミン at 13:30 | 関節の痛みのグルコサミン

ヒアルロン酸を生成する栄養素は

美容成分であるヒアルロン酸は水の吸収力が
なんと1グラムで6リットルもあるといわれています。
人の肌、体の潤いを維持してくれるとてもありがたい成分なのです。

今回ご紹介するサプリメント、n-アセチルグルコサミンは
話題のヒアルロン酸を体内で生成してくれるとっても
ありがたいサプリメントなんです!

n-アセチルグルコサミンの体内吸収によって
生成されるヒアルロン酸は関節のクッションの役割もあるもので、
関節の潤いや滑りを良くしてくれる効果も期待できるもの。

それだけでなく加齢した女性に嬉しい保湿効果や
関節の潤い効果、健康効果にも
幅広く期待できるサプリメントですね。

気軽に飲めるのも続けられるポイントです。
すっきりしたほんのり甘いおやつのように
一日 一粒お食べください。

posted by N−アセチルグルコサミン at 17:28 | 関節の痛みのグルコサミン

天然成分のグルコサミン

自然界や人の身体にもある糖の一種、
つまり
カニやエビの殻、きのこや牛乳にも含まれているものから、
グルコサミンが摂取できればより一層安心ですね。

UMIウエルネスのn-アセチルグルコサミンの原料は
カニやエビの殻で、
長年の研究による特許製法により
天然のままの成分抽出に成功したのです。

カニやエビの殻を塩酸分解した後に
じっくり時間をかけて酸素分解され
抽出される天然成分は、
身体への吸収率、浸透率が従来品の3倍もあり、
その体への効果も期待が高まります。

n-アセチルグルコサミンには1粒に
成分が凝縮されているがら摂取量も1粒のみで大丈夫なんですね。

美容成分ヒアルロン酸の生成を助け、
美肌、関節の健康に効果が期待できます。

続けて飲みたいので定期購入がお得です。
posted by N−アセチルグルコサミン at 11:35 | 関節の痛みのグルコサミン

焼津水産化学工業の特許製法

n-アセチルグルコサミンは体内での利用率が
優れているために
1日の摂取量はたったの1粒で良いのです。

特許製法である酸素分解により、
ゆっくりと丁寧に抽出されたもので、
1粒に含まれているn-アセチルグルコサミンは
なんと1000ミリグラムもあるのです。

この特許製法により、天然のままの成分が抽出された
n-アセチルグルコサミン
身体への吸収率、浸透率が非常に高いのですね。

必要量の1日1粒を
ラムネ菓子のようにそのまま食べるだけだから
とてもお手軽なんですね。

気軽に続けられるn-アセチルグルコサミンで
お肌と体の健康を維持したいですね。

関節の痛みがすっきりしない
そんな不快な感覚にはサプリメント選びが大切です。
posted by N−アセチルグルコサミン at 06:08 | 関節の痛みのグルコサミン

体内吸収率の違いは

n-アセチルグルコサミンは気軽に
美味しく食べられるサプリメントです。

体内でヒアルロン酸の原料として利用されると発見されから、、
肌の潤いや関節の痛み効果が期待されて
長年の販売が続いている天然のサプリメントです。

そうして、
このUMIウエルネスのn-アセチルグルコサミンは特許成分なんですね。

これまでのグルコサミンの多くは
自然界には無い物質、グルコサミン塩酸塩というもので、
体内でn-アセチルグルコサミン変換されてから
ヒアルロン酸として利用されるのです。

しかしn-アセチルグルコサミンは、
体内でそのままヒアルロン酸の原料となるために
体内利用率はこれまでのおよそ3倍もあるのです。

年齢とともに減少していくヒアルロン酸を
気軽に効率的に摂っていきたいですね。

posted by N−アセチルグルコサミン at 00:08 | 関節の痛みのグルコサミン