n-アセチルグルコサミンの美容と健康

n-アセチルグルコサミンは体で吸収されると
ヒアルロン酸の原料となり、効果的に働いてくれます!

話題のヒアルロン酸ですが、
なんと1グラムで6リットルもの
水を吸収する力を持つもので、
人の肌の潤いを保ってくれる重要な成分なのです。

n-アセチルグルコサミンで効果的に作られるヒアルロン酸は
他にも関節の大事なクッションとなってくれる
軟骨の潤い、滑らかさを保ってくれる効果もあります。

このヒアルロン酸を効果的に作ってくれる
n-アセチルグルコサミンは、
肌の潤い、関節の潤いを保ってくれるもので、
美肌、健康にとても期待できるんですね。

続けることで効果も大きくなる
関節の痛みの悩みが解決できそうです。
posted by N−アセチルグルコサミン at 05:33 | N−アセチルグルコサミン NAG

体内吸収率の違いは

n-アセチルグルコサミンは気軽に
美味しく食べられるサプリメントです。

体内でヒアルロン酸の原料として利用されると発見されから、、
肌の潤いや関節の痛み効果が期待されて
長年の販売が続いている天然のサプリメントです。

そうして、
このUMIウエルネスのn-アセチルグルコサミンは特許成分なんですね。

これまでのグルコサミンの多くは
自然界には無い物質、グルコサミン塩酸塩というもので、
体内でn-アセチルグルコサミン変換されてから
ヒアルロン酸として利用されるのです。

しかしn-アセチルグルコサミンは、
体内でそのままヒアルロン酸の原料となるために
体内利用率はこれまでのおよそ3倍もあるのです。

年齢とともに減少していくヒアルロン酸を
気軽に効率的に摂っていきたいですね。

posted by N−アセチルグルコサミン at 00:08 | 関節の痛みのグルコサミン

UMIウエルネスの健康食品とは

n-アセチルグルコサミンはからだの中でヒアルロンサンを作り出す
美味しい健康食品として長年愛用されてきました。

その理由としては
関節や肌に有効な成分だけでなく
美味しく簡単に食べられるからです。

肌や関節をいたわる成分として
n-アセチルグルコサミンの他に
高品質のコラーゲン(天然の魚だけを使用)
中高年に不足するカルシュウム(日本人は補給する必要があるといわれています)
女性ホルモンの見方 イソフラボン(大豆の胚芽に多いとされる成分です)

これだけバランスのいい有効な成分を
1日1〜3粒食べるだけでいい健康食品です。

そろそろ 身体をサポートしたいと思う方
ご自分にあったサプリメントがみつかると
とっても日常が楽になりますよ。
posted by N−アセチルグルコサミン at 15:58 | 特許成分

Nーアセチルグルコサミン(NAG)のある生活

Nーアセチルグルコサミン(NAG)なんて
自分には無縁のサプリメントと
思っていた年代が懐かしいですね。

・家事をする
・買い物に出かける
・来客をむかえにでる
・庭仕事をする
・布団をあげる

こんな 普通のことが 億劫になってきて
Nーアセチルグルコサミン(NAG)のCMに見入ってしまうのです。

関節サポートには 様々な種類がありますが、
Nーアセチルグルコサミン(NAG)は
なんといっても分子量の小ささが特徴です。

つまり 身体への吸収がスムーズなんです。

posted by N−アセチルグルコサミン at 08:05 | N−アセチルグルコサミン NAG

(NAG)服用前に注意する事

Nーアセチルグルコサミン(NAG)の
服用前に注意する事が幾つかあります。

UMIのNAGは、天然成分からの抽出で薬ではありません。

薬ではありませんが
濃い成分が詰まっているサプリメントなのです。

N−アセチルグルコサミンの服用前には
気をつけていただきたい点があります。

1、開封後は 冷暗所に密封して保存してください。

2、薬を飲んでいませんか。
日常的に飲んでいる薬がある場合は
主治医のアドバイスに従いましょう。

3、1日の使用量は説明書に従いましょう。

4、海老、蟹のアレルギーがないことをご確認ください。

posted by N−アセチルグルコサミン at 23:19 | 服用前の注意点

Nーアセチルグルコサミンとヒアルロンサン

Nーアセチルグルコサミン(UMI)と
グルコサミンの違いは紹介しましたね。
それでは もう一つの疑問 ヒアルロンサンとはどう違うのでしょうか。

Nーアセチルグルコサミンとヒアルロンサンは分子の大きさが格段に違うのです。
これはどういうことかというと
身体への吸収力の違いになります。

低分子かして吸収率がいいとされるものでも
ヒアルロンサンの分子量は70000以上。

Nーアセチルグルコサミン(NAG)の分子量はなんと300以下ということです。
スムーズに腸管膜から吸収されて
痛み、鈍さの出始めた関節のために働いてくれるのです。

身体のメンテナンスに活用できそうですね。
posted by N−アセチルグルコサミン at 09:36 | UMIはここが違う

N-アセチルグルコサミン UMIはここが違う

Nーアセチルグルコサミン(NAG)は、
グルコサミンと名前の一部が一緒ですが
何処に違いがあるのでしょうか。

とても簡単に言うと 
・製造法と
・体内への吸収性が違います。

塩酸で短時間で抽出する従来の一般的な製法から
酵素でゆっくり時間をかけて成分と取り出すのが
Nーアセチルグルコサミン(NAG)なんです。

そうして 体内にそのまま 変化せずに吸収されるのも
Nーアセチルグルコサミン(NAG)。

スローフードの良さがクローズアップされていますが、
サプリメントの栄養成分でも事情は同じなんですね。

体内への吸収の違いは 効果に直接反映される
大切なポイントですね。
   




posted by N−アセチルグルコサミン at 08:35 | UMIはここが違う

N−アセチルグルコサミンが 必要な理由

Nーアセチルグルコサミン(NAG)を食べる理由を考えたことがあるでしょうか。

世の中の通販では関節をサポートするサプリが
星の数ほどありますね。

それでは その一つとして有名な
年齢と共に減少するヒアルロンサンのCMは
おなじみですね。

その元となるのがNーアセチルグルコサミン(NAG)なんです。

そうして こちらのほうがヒアルロンサンよりも
はるかに小さい分子で出来ているおかげで
体内の吸収にとっても優勢だからです。

吸収率の悪い大きな栄養素ではなく、
速やかに体内に入り 隅々へとゆきわたる
Nーアセチルグルコサミン(NAG)が注目され始めたのは
このためです。

関節の違和感を感じたら 
毎日 簡単に出来るサポートからですね

posted by N−アセチルグルコサミン at 19:00 | N−アセチルグルコサミン NAG

N−アセチルグルコサミン NAG

N−アセチルグルコサミンを海の恵、天然素材からの抽出
開発に成功したそうです。

焼津水産化学工業が25年以上もの研究の結果、
達成した特許技術の賜物ということです。

グルコサミンといっても
天然もののから 酸分解で抽出されたものと
どうやら 違いがあるそうです。

関節のサポートとして注目されているこの必須成分が、
どのように分類されて
身体への活力として有効なのは何なのかしら?

関節の辛い季節がやってきます
早めのサポートを始めたい方は 
是非ご自分にあったサプリメントを
見つけて早めのメンテナンスをおすすめします。
  
posted by N−アセチルグルコサミン at 15:01 | N−アセチルグルコサミン NAG